私の友人のセフレ体験談

私は出会い系サイトで多くのセフレを作ってきましたが、私の友人も多くのセフレを作ってきました。
友人と会うと良く出会い系サイトの話やセフレの話を行うのですが、友人のセフレ体験談は結構パンチのあるものだったので、ココでは「友人のセフレ体験談」をご紹介していきます。

友人がセフレで困った事

友人がセフレで困った経験談をご紹介していきます。

プロフィールとは違う女性が現れた

ある日、友人は出会い系サイトでプロフィール写真がかなり可愛い女性を発見しました。
友人はピュアなので「こんなカワイイ子が出会い系サイトにいるのか!すげえ!」となり、その可愛い女性に猛アピール。
結果的に女性とデートを行えることになったのですが、当日現れたのはプロフィールとは全く顔が似つかないブスな子だったらしいです。
ただその女性は体はナイスバディだったので、結果的に友人は「顔はアレだけど肉体は良いからセフレにしよう」となり、そのままセフレにしました。
出会い系サイトの女性ユーザーの中には「プロフィール写真を加工」している人が多いので注意ですね。
私の場合は、事前に女性と会う前にはテレビ電話などで顔を確認してから会うようにしています。
そうじゃないと友人のように、当日ブサイクな女性がやってきてしまいますからね。

SNSでセフレ関係なのを暴露された

友人は以前にメンヘラ女性とセフレ関係を築いていましたが、結果的には破局。
その後、逆上したメンヘラセフレは、自身のSNSで友人の顔写真をUPしたり、セックスの内容を細かく書いてリベンジポルノをしてきました。
セフレ候補はしっかりと選ばないとこうなってしまうので注意です。

友人がセフレで得した事

逆に友人がセフレを作って得した事についてご紹介していきます。

風俗嬢をセフレに出来た

出会い系サイトには風俗嬢も多く登録をしていて、友人も運が良く風俗嬢をセフレにする事が出来ました。
風俗嬢をセフレにするとHの度に濃厚なセックスが出来るので、友人は「タダでソープに通っている感じ」と言っていてかなり羨ましかったです。

3Pが出来た

セフレにした女性が「私の友人もいれて3Pしない?」と言って、結果的に3Pした経験も友人はあります。
エロい女性にはエロい友達がいるので、運が良ければ1人のセフレを作る事で3Pや4Pも行える事も!

友人はフツメンでもセフレが一杯

セフレを作る事で得する事と損をする事がありますが、友人は得をする事が多いと言っていました。
しかも、友人は私と同様にフツメンなので、イケメンじゃなくてもセフレが作れるのは出会い系サイトはかなりロマンがありますね。