セフレとはキスする?セフレとのおすすめのキスTOP3とは!

セフレがいるという人は男女ともに多くなってきていますが、恋人とは違ってセックス目的なのでどうしてもキスがおろそかになりがちです。
キスといっても色々な種類があって奥が深いものです。

ということで今回は、セフレとのおすすめのキスTOP3を発表したいと思います。
次回会う時に是非役立ててみてください。

第3位:オブラートキス

相手に舌を出してもらってパクっと唇で吸って包んであげるキスです。
包む方も包まれる方もとてもエッチな気分になって盛り上がりやすいキスです。

吸いすぎると相手が快感よりも痛みを感じてしまいやすいので、ゆっくりオブラートで包むように唇で包んであげましょう。

第2位:ピクニックキス

お互いが舌を出して、唇を合わせずにペロペロと相手の舌を舐め合うキスです。
ディープキスと違ってお互いが舌を出す必要があるので、視覚的にもとても興奮しやすいキスです。

長時間していると舌が疲れたり乾いてしまうので、他のキスと混ぜながらする必要はあります。
また舌を出すことに力を入れすぎると、口全体が固まって気持ちよくなくなってしまいます。
ピクニックキスをする時はリラックスした状態で、アイスを舐めるように優しく相手の舌を舐めてあげましょう。

第1位:プレッシャーキス

恋人同士がするような唇を閉じた状態でするキスです。

このキスを1位にあげた理由は、とても愛情が伝わりやすいキスだからです。
特にセフレの場合、行為が終わってからが雑になりがちです。
女性は例えセフレであっても愛を感じていたいものですから、行為後にプレッシャーキスをすることで感謝と愛を一緒に伝えることができます。

セフレだからこそキスは大切

以上、セフレとのおすすめのキスTOP3でした。
セフレは体の関係なので、心がおざなりになりやすいです。
しかしキスをたくさんすることで、心を満たしやすくなりますしお互いが興奮することもできます。

上記にあげたキス以外にも色々なキスがあって、中には氷や飴を口移ししながらするキスなど変わり種もあります。
自分たちにあった気持ちのいいキスを探して、楽しみながら関係を深めてみてはいかがでしょうか。